Q&A

卓球
卓球

回答数 :1

卓球

回答数 :1

違反報告

卓球のサーブの種類ってどれだけあるの?

エスパール さんの投稿1ヶ月前

Facebook twitter LINE

先日、テレビで卓球の試合を見ていたのですが色んな種類のサーブを選手が繰り出していて、見ている側では一緒に見えるのですが、実際はどれぐらいの種類があるんだろうと気になりました!

回答を投稿

みんなの回答

  • ゆうま さんの投稿2024.05.15 20:47

    卓球のサーブは見た目には似ているようでも、実際には多くの種類が存在します!
    回転、スピード、軌道、戦略によって違いが生まれてきます。

    まず、基本的なサーブとして「トップスピンサーブ」と「バックスピンサーブ」があります。
    トップスピンサーブはボールに前方回転をかけ、バウンド後に速く跳ねる特徴があり、バックスピンサーブは後方回転をかけ、バウンド後にゆっくりと跳ねます。
    また、ボールに横回転をかける「サイドスピンサーブ」は、バウンド後に左右に曲がり、相手の反応を誘導するのに効果的です。これにトップスピンやバックスピンを組み合わせた「サイドトップスピン」や「サイドバックスピン」もあります。

    「ロングサーブ」と「ショートサーブ」はサーブの長さが変わり、ロングサーブは相手のベースライン近くまで届き、ショートサーブはネット近くに落ちます。

    プロ選手は独自のサーブを持っている選手が多く、相手のタイミングを崩し、試合の流れを変える重要な武器となります。

    卓球のサーブは相手の反応をコントロールし、次のラリーを有利に進めるための戦略が詰まっています。
    だからこそ、同じように見えるサーブでも、その裏には深い戦術が隠されているのです。次回はぜひサーブのバリエーションにも注目してみてくださいね!

    1 参考になった 違反報告