Q&A

サッカー
サッカー

回答数 :2

サッカー

回答数 :2

違反報告

サッカーのPK

きき さんの投稿19日前

Facebook twitter LINE

PKの時、キッカーが動きを止めたり、蹴るまでの助走を工夫している選手も多くいますが、
PKを蹴るときのルールとか何かあるんですか?
外から見ているとキーパーが明らかに不利な気がしてならないのですが・・・?
どうなんですかね????

回答を投稿

みんなの回答

  • ゆでたまご さんの投稿2022.07.29 00:08

    7月1日からPKのルールが改定されて「GKは、キックの瞬間まで両足をライン上に置く必要がある。後ろ(または前)に立ってはいけない」と記されています。これによって、キーパーはさらに駆け引きしにくくなっています。

    0 参考になった 違反報告
  • E1君 さんの投稿2022.07.27 22:44

    PKはペナルティーキックの略なので、守備側のペナルティーという意味合いがある為、GK側が不利なのは仕方ないですね。

    ルールとしては、まずはキッカーが明確になっているということと、蹴るまでは他の選手はペナルティ―エリアに入ることは禁止されています。

    また、キッカーは助走の間に止まったりフェイントをかけたりすることはできますが、蹴る直前の最後の一歩踏み込むときに止まるのはファールとなりますので注意しなければいけません。

    キーパー側としては、キッカーがボールを蹴る瞬間までは、片足がゴールライン上にかかってないといけないというルールがあります。
    蹴る前に両足ともにゴールラインから離れてしまった状態で、ボールを止めたとしても、やり直しとなりますので注意が必要です。

    このようにPKは蹴る直前までの駆け引き含めて、楽しめると思います!

    0 参考になった 違反報告