どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

スポスルアプリ

会費徴収システムの導入メリットについて解説!|スポスルアプリ

スポーツチームやスクール・習い事などでは定期的な会費や月謝が発生します。

その際に課題となるのが、スムースな会費や月謝の回収です。

会員数が少ないうちは手作業での管理も可能ですが、数が増えてくると会員情報や入金ステータスの管理が煩雑に。ミスも起こりやすくなってしまいます。

その対策として導入されるのが会費徴収システム。

今回は、これからのスポーツチームやスクールの運営に必須となる会費徴収システムのメリットを解説します。

↓スポスルアプリについては下記から↓

スポスルアプリの導入をご検討されている方はまずはこちらからご連絡ください!←check!

①リンク先にある、お問い合わせフォームから「スポーツ団体・組織」を選択

②お問い合わせカテゴリーから「スポスルアプリについて」を選択し、他必要事項を記入しお問い合わせください。

③お問い合わせ後、弊社からアプリについてご案内させていただきます。

 

会費徴収システムとは

会費徴収システムとは、会員制で運営し毎月会費を徴収している業態で使用する、会員情報の管理・会費の自動決済・入金管理などの機能を備えたシステムのこと。

登録された会員情報に会費や月謝の決済手段を紐づけることで、毎月の会費を自動的に決済し、入力作業なく管理することが可能になります。

システムを組めば入金状況も管理画面にリアルタイムで表示され、徴収済みか、未払いかが一目で分かるのも特徴です。

従来の会費徴収法と会費徴収システムの比較

では従来の会費徴収の方法と比較して、会費徴収システムにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

従来の会費徴収の方法

一般的に用いられている会費徴収方法には以下のようなパターンがあります。

①現金による手渡し
②銀行振込
③口座振替

これらの方法の問題は、入金データの入力作業が必要なことです。

しかもそれぞれの入金情報と会員情報を突き合わせ、会費や月謝の金額と実際の入金額が合っているかを1件ずつ確認しなければなりません。

さらに会員様本人以外の家族が振り込んだ場合は口座名義が本人の情報と一致しないことに。確認にさらに手間と時間がかかってしまいます。

そして未払い者への督促が必要になることも大きな問題です。

会費が期日までに入金されなかった場合、文書や電話で督促して入金を促すことになりますが、これは精神的にもストレスのかかる作業になります。

会費徴収システムのメリット① 効率化

会費徴収システムを導入のメリットは大きく分けて2つあります。

まずは入金・会員管理が効率化できる点です。

従来の方法では、支払いの有無と会員情報の結びつけや、未払い者への督促といった作業が必要でした。

しかし会費徴収システムでは、入金情報と会員情報を紐付け、どの会員から徴収できているかを簡単に確認できるのです。

さらに具体的には、以下のようなメリットが挙げられます。
・人的ミスや業務負担を軽減できる
・未払いのままの会員を見逃さず、未払い防止につながる
・決済が失敗した場合に自動的に催促できる
・申し込みをオンラインで行い、効率化・省人化できる
・休会やコース変更などによる会費の変更もオンラインで簡単に対応できる

会費徴収システムのメリット② 新規会員獲得

会員登録や情報更新に手間や時間がかかると新規会員の離脱につながってしまいます。しかし会費徴収システムは簡単な入力で完了するため、途中離脱せず会員登録から決済まで進めることが可能。新規会員の途中離脱を防げるのです。

また、クレジットカード決済やオンライン口座振替、コンビニ決済など、支払い方法を複数から選べるシステムなら、利用者の幅を広げることができます。

さらにオンラインで24時間対応でき、好きなタイミングで申し込めること、現金のやり取りや銀行振込の手間のない手軽さが新規会員獲得のアピールポイントとなることも大きなメリットです。

↓スポスルアプリについては下記から↓

スポスルアプリの導入をご検討されている方はまずはこちらからご連絡ください!←check!

①リンク先にある、お問い合わせフォームから「スポーツ団体・組織」を選択

②お問い合わせカテゴリーから「スポスルアプリについて」を選択し、他必要事項を記入しお問い合わせください。

③お問い合わせ後、弊社からアプリについてご案内させていただきます。

スポスルアプリで会費徴収システムを導入するメリット

ひとくちに会費徴収システムと言っても、現在多くの種類が存在します。

それぞれに特徴があり、業種や会員組織の特性に合ったシステムを選ばないと、運営側・会員様ともにメリットが小さくなってしまうことも。

この記事をお読みのあなたがスポーツチームやスポーツスクール・習い事の運営をしているのなら、断然お勧めなのが、スポスルアプリです。

スポスルアプリの特徴

スポスルアプリはスポーツチーム・スクール管理の決定版アプリ

単なる会費徴収システムではなく、スポーツチームやスクールに特化した機能づくりが行われていて、運営に必要な機能が全て備わっているのが特徴です。

会員情報の管理、メッセージやチャットでのやりとり、スケジュールの管理や連絡、売上の管理やグッズの販売まで、このアプリだけで管理可能。

スポーツチームやスクール・習い事の運営者と会員様の両方が、簡単操作で便利な機能の数々を活用できます

このスポスルアプリには「無料プラン(月額利用料無料)」もありますが、月額利用料 100円/人+手数料別の「決済導入プラン」なら会費徴収システムを導入できるのが大きな特徴です。

スポスルアプリの会費徴収システム

スポスルアプリの決済は、クレジットカード決済、オンライン口座振替、コンビニ決済が利用可能。

その中で会費や月謝の支払いには、オンライン口座振替がお勧めです。

オンライン口座振替は、お支払い口座の登録手続きをオンラインで設定することにより、原則として書類の郵送が不要となるサービス。

簡単に登録でき、後は自動で指定の金融機関口座から引き落とされるため、会員様は毎回銀行やコンビニエンスストアなどへ入金に出向く必要がないのが大きなメリット。運営側も会費や月謝の未払いを防げます

また入金ステータスが確認や入力作業もなくアプリ上で会員情報と自動的に紐づけされ、確実に管理が可能

口座の残高不足などによる万が一の未払いの際も、督促連絡がアプリ上でできるため、手間と時間、そして精神的ストレスや不要なトラブルを減らすことができます。

会費徴収システム スポスルアプリの導入方法

スポーツチームやスクールに最適な会費徴収システムであるスポスルアプリ。

導入までの流れを解説します。

導入までの流れ

スポスルアプリの初期費用は0円

導入費用無料ですから、安心して始めることができます。

各ステップでの手続きも簡単。

STEP-1 

STEP-2 

STEP-3 

STEP-4
お申し込み管理画面

発行

決済登録

申請

契約

ここまでの日数は1週間から2週間がおおよその目安です。

STEP-5 

STEP-6 

STEP-7
会員・

売上登録

決済開始お支払い

こちらのステップは約1ヶ月から2ヶ月。

お申し込みから合計約1ヶ月から2.5ヶ月で導入が可能です。

オンライン口座振替手数料

オンライン口座振替にかかる手数料は以下のようになります。

銀行口座初回登録費用(成功時)260円
銀行口座初回登録費用(未完了時)100円
取扱手数料(月次請求費用)120円

まとめ

会費や月謝が発生するチームやスクールの運営には必須となりつつある会費徴収システム。そのメリットを最大限に活かすなら、業種や特性に合ったシステムを選ぶことが重要です。

スポスルアプリはスポーツチームやスポーツスクールに最適化されたアプリ。

会員様のスポーツライフをより輝かせるためにも、ぜひスポスルアプリをお試しください。

↓スポスルアプリについては下記から↓

スポスルアプリの導入をご検討されている方はまずはこちらからご連絡ください!←check!

①リンク先にある、お問い合わせフォームから「スポーツ団体・組織」を選択

②お問い合わせカテゴリーから「スポスルアプリについて」を選択し、他必要事項を記入しお問い合わせください。

③お問い合わせ後、弊社からアプリについてご案内させていただきます。



  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
スポスル編集局

スポスル編集局

スポーツを愛してやまないスポスル編集局

我々はスポーツ大好き、スポスル編集局です。日々、スポーツに関する記事を随時更新中。スポーツに興味のある皆様へ、分かりやすく役に立つ記事をお伝えいたします。

  1. 広島市佐伯区の空手教室3選|小学生・幼児【2024年】

  2. 【最終回】6ヶ月のダイエットの旅が終わりを迎える|ダイエット企画6ヶ月終了ブログ

  3. スポスル社内対抗ダイエット|社員ブログ(N・M)【176日目~183日目】

PAGE TOP