どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

スポーツ豆知識

【フラダンス】向いている人のポイント6つを調査!

「フラダンスに挑戦してみたいけど、自分でもできるかな?」「興味はあるけど、フラダンスって難しそう」という方もいると思います。

美しい海が広がるハワイの民芸舞踊であるフラダンスは日本でも非常に人気があるため、いつか挑戦してみたいと思う方も多いのではないでしょうか?

この記事では「なかなか一歩を踏み出せない」そんな方に向けて、フラダンスに向いてる人のポイントを6つまとめました。

あなた自身がフラダンスに向いてるのかどうか、チェックしながら読んでみてくださいね!

フラダンスの特徴は?

フラダンスに向いてる人をご紹介する前に、まずはフラダンスの特徴について知っておきましょう!それではさっそくフラダンスの特徴をご紹介していきますね。

年齢制限がない

最初に挙げられる特徴は、「フラダンスを始めるのに年齢制限がない」という点です。

フラダンスは基本的にゆったりとした動きのダンスなので、それぞれの体力に合わせながら踊ることができます。

お年寄り向けにアレンジされたフラダンスも存在しており、老若男女すべての人が挑戦できるダンスです。

また、最近では体力の向上だけでなく、生活習慣病や認知症の予防にもなると考えられているため、年配の方でも挑戦しやすい運動のひとつとして挙げられています。

運動が苦手でも踊れる

素早く激しい動きがないフラダンスは、運動が苦手な方にこそおすすめしたいダンスです。

「でも、フラダンスの動きって難しそうじゃない?」と感じる方もいるかもしれません。たしかに、フラダンスは普段やらないような動き方をしますよね。

そんな方は、基本姿勢を想像してみましょう。

まずは膝を少しだけ曲げて腰を落とします。次に、腰を左右に揺らしながら移動してみましょう。最後に、手をゆらゆらさせたらフラダンスの動きの完成です!

この動きさえできれば踊れると思うと、すぐに挑戦できそうと思えるのではないでしょうか?ぜひ、お家で試してみてくださいね。

【関連記事はこちら】⇩
【フラダンス】2種類の特徴を解説!意味やポイントもご紹介
【ダンス】種類一覧|歴史と各ジャンルの特徴をご紹介!

フラダンスに向いてる人まとめ6選!

フラダンスの特徴を押さえたところで、次はフラダンスに向いてる人のポイントを6つご紹介していきましょう!

いくつ当てはまっているか、あなたも数えてみてくださいね。

①ハワイの文化が好きな人

1つ目は、なんと言っても「ハワイの文化が好きな人」でしょう。

フラダンスに使用される楽曲が好きだったり、ハワイの雰囲気が好きだったり、ひとりひとり違うと思いますが、フラダンスを始めるのには十分な理由になります。

むしろ、「ハワイが好き」という気持ちが1番大事かもしれませんね。

②ダイエットしたい人

フラダンスの基本姿勢や動きをやってみると案外簡単にできるため、「楽に踊れそう」と思ってしまいがちですが、実は普段使わない筋肉を動かしています。

あまり使わない筋肉を長時間動かしていると、次第にハードなダンスへと早変わり。フラダンスは見た目よりも体力を使うダンスなのです。

フラダンスの楽曲は短いものから長いものまでありますが、1曲を踊り終えるとかなりの運動量になります。

ですので、フラダンスは本気でダイエットをしたい人にも向いてると言えるでしょう。

③運動不足を解消したい人

「最近、運動不足を解消したいけど、ただ歩いたり筋トレするだけじゃやる気が出ない」といった方は、フラダンスが向いてると思います。

音楽に合わせることによって楽しく踊れるだけでなく、振り付けを覚えるために頭を使わなければなりません。

ですので、頭を使いながら楽しく運動不足を解消したいという方には、フラダンスがぴったりですね。

④ストレス解消をしたい人

毎日生きているだけでストレスがたまっていくなんて方もいるのではないでしょうか?

「ストレス解消したいけど、なかなか方法が見つからない」という方はフラダンスをやってみるのがおすすめです。

フラダンスは脳疲労やホルモンバランスを整える効果があり、ストレス解消にも繋がると言われています。

また、楽曲の独特なリズムやハワイの自然を感じられる波の音にも癒される方も多いと思います。

心地の良い音楽とゆったりとした動きが相まって、リラックスできること間違いなしです。

⑤華やかな衣装を着て踊りたい人

「ハワイの文化が好きな人」にも通ずるものがあるのですが、「華やかな衣装を着て踊りたい」と思っている方にも向いてます。

フラダンスで着る衣装は、ハワイ文化を感じさせる色鮮やかで華やかなものばかりです。

日本で暮らしていたら滅多に着る機会のない衣装なので、「あんな感じの衣装を着てみたい」と思う人もいるのではないでしょうか?

⑥協調性のある人

フラダンスをする上で大切な要素は「ダンスを合わせる」ということ。自分だけが目立てば良いのではなく、あくまでもチームでダンスを完成させる意識が大切です。

ですので、フラダンスは「協調性のある人」が向いてると言えるダンスでしょう。

まとめ

今回の記事では、フラダンスの特徴を押さえた上で向いてる人のポイントをまとめましたが、あなたはいくつ当てはまりましたか?

今回ご紹介したポイントも参考にしながら、フラダンスに挑戦するかどうか決めてみてくださいね。

【関連記事はこちら】⇩
【フラダンス】2種類の特徴を解説!意味やポイントもご紹介
【ダンス】種類一覧|歴史と各ジャンルの特徴をご紹介!



  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ごとうあきら

ごとうあきら

スポーツ好き主婦ライター

「野球」「サッカー」「テニス」「バレーボール」など、スポーツ全般が好きです。子どもにも運動好きになってほしいと思い、習い事はスポーツ系を選びました。主婦目線でスポーツの魅力を伝えていきたいと思っています!

  1. 【ラクロス】向いてる人は?初期費用や揃えるものもご紹介!

  2. 【かるた】歴史(起源~現在)を解説!ルーツを辿ると面白い!

  3. 【競技かるた】ルール一覧|読み上げ方や特徴を詳しく解説!

PAGE TOP

クチコミサイト「スポスル」でスポーツチーム、スクール、教室、習い事を探そう!

クチコミサイト「スポスル」へ