どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

TAG LIST

オススメタグ一覧

「子供とスポーツ」を考える

【子ども習い事】水泳はなぜ人気なの?理由とメリットをご紹介!

子どもの習い事で不動の、そして圧倒的な人気を誇るスイミング。

小学生を対象にした調査の「現在行なっている習い事」という質問では、水泳は平均25.7%で1位。ピークとなる小学3年生では35.5%が水泳を習っています。

なぜスイミングはこれほど人気なのでしょうか?

今回は子どもの習い事として水泳が人気の理由とメリットをご紹介します。

子どもの習い事で水泳が人気の理由

実際に子どもをスイミングに通わせていても特に選んだ理由はなく、「水泳はみんな習うものだから」と考えている家庭は多いそう。

あまりにも人気の習い事なので、「やらないと仲間はずれになりそうだから」という理由でスイミングを始める家庭も多いようです。

しかしここまで人気になった背景には、もっともな理由がいくつもあります。

 

【スポーツチーム・スクールをお探しの方はこちら】⇩
クチコミサイト「スポスル」|ユーザー登録

水難事故対策として

昔と比べて学校のプールは減少しています。プール授業があっても小学1・2年生は「水遊び」、小学3・4年生は「浮く・泳ぐ運動」で、しっかりした水泳を教える授業は小学校高学年以降の限られた時間。

学校の授業だけではしっかり泳げる子どもにはなれないという声も多く聞かれます。

泳げないことで恐ろしいのが水難事故。

特に未就学児のうちに万が一、水に落ちた際に身を守れるよう、水泳を学ばせる親が増えたのです。

スイミングスクールでも水難事故対策は重要な項目。

特に幼児コースでは川や池に落ちた時に命を守るために元の場所に戻る「Uターン」の技術などをしっかり教えてくれるところが多くなっています。

学べば身につくスポーツだから

他の多くのスポーツは、他の子どもと競い合うもの。

しかも技術の差ができ、途中で挫折することもよくあります。

しかし水泳は、上級のタイムコースに進まない限り競争とはほとんど無縁

しかも時間をかけて学べばほとんど誰でも技術を身につけ、級を取ることができます。

これが「無理に他人と競わせたくない」という親や「子どもに自信をつけさせたい」という親に人気の理由となっています。

費用が安い

スイミングの費用は週1回のレッスンで月謝6000円から8000円が相場。

地域や年齢によっては5000円程度のところもあります。

この相場は他の多くの習い事とほとんど同じですが、スイミングには他にはない魅力があります。

それは道具の購入費が安いこと。

野球やサッカー、剣道などは道具を揃えるだけで数万円単位のお金がかかり、しかも成長期には1〜2年で買い替えということもあります。

その点スイミングで必要なのは水着と帽子、ゴーグルくらい。初期費用がかなり安く抑えられます

子どもの習い事ではすぐに飽きて辞めてしまうリスクもありますが、スイミングなら無駄が少ないのです。

キャンセルがない

親にとって嬉しいのは、天候によるキャンセルがないこと。

屋外スポーツの野球やサッカーでは悪天候による中止もありますが、屋内プールで行うスイミングなら基本的にキャンセルはありません。

突然休みになって親の予定も変更、という心配も少ないのです。

送迎バスがある場合も

スイミングは人気の習い事だけにスクールの規模も大きく、送迎バスが出ている場合がよくあります

実は送迎の手間は習い事の大敵。

「送迎バスがあって便利だから」という理由でスイミングを選ぶ家庭も多いようです。

怪我が少ない

多くのスポーツに怪我はつきものです。

サッカーやバスケットボールなどのコンタクトスポーツには打撲や骨折の可能性があり、テニスや卓球など、他の選手とぶつからないスポーツにも膝や肩の故障の危険はあります。

その点スイミングは「最も怪我のリスクが少ない」とも言われるスポーツ。

最高のスピードで泳いでも使うのは最大筋力の3分の1で、筋肉や腱、関節への負担が少ないため、成長期の子どもにとっても安心なのです。

子どもの習い事に水泳をするメリット

泳げるようになるという主な目的以外にも、スイミングには子どもの心身の成長にたくさんのメリットがあります。

子どもがスイミングをすると得られるメリットをまとめてご紹介します。

 

【スポーツチーム・スクールをお探しの方はこちら】⇩
クチコミサイト「スポスル」|ユーザー登録

他のスポーツも得意になりやすい

全身の筋肉を連動させるスイミングはバランス良く筋肉が鍛えられ、運動神経も発達しやすいスポーツ。

しかもスイミングでは左右対称の動きを繰り返すため、骨や筋肉の成長に歪みが起こりにくいメリットもあります。

その結果、スイミング以外のスポーツも得意な子どもになりやすいのです。

体力がアップし、丈夫な身体になる

スイミングは筋肉トレーニングと有酸素運動を同時に行える運動。

基礎体力がアップすると同時に心肺機能も鍛えられ、丈夫な身体になりやすいのです。

脳への刺激がある

水中でバランスを取るという日常にはない動きをすることで、小脳や大脳皮質に刺激が与えられます。

また水中での運動には空間把握能力が必要。ここでも脳が刺激されます。

そのためか「水泳を習っていた子どもは頭が良くなる」と言われているのです。

オーストラリアのグリフィス大学が行った調査でも、スイミングに通う子どもは読み書きや数学で高い能力を示すことが確認されています。

心の成長も見込める

しっかり学べばマスターできるスイミングは、成功体験が得やすい習い事。

細かな課題を努力して達成することで、何度も自己肯定感を得られます

それがチャレンジ精神を育てることに。

また自信がつくことで積極的な子どもにもなりやすいと言われています。

まとめ

親子共にメリットが多い習い事のスイミング。人気1位なのも頷ける魅力がいっぱいです。

とはいえ、スクールによって費用や送迎の有無、教え方のスタイルなどはさまざま。

スイミングを習う主な目的は何で、どのようなメリットを特に求めるのか考えながら、子どもと家庭事情にぴったりなスクールを探してみてください。

 

【スポーツチーム・スクールをお探しの方はこちら】⇩
クチコミサイト「スポスル」|ユーザー登録

 

【関連記事はこちら】⇩
【習い事】水泳(プール)をおすすめする理由は〇〇!
【習い事】将来に影響する?メリット・デメリットを徹底調査!

  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
でかむ

でかむ

スポーツで人生楽しむ自然派ライター

都会近くの山里でヤギと暮らす自然大好きライターです。 人生を楽しく駆け抜けるため、リサーチと執筆で鈍った体を筋トレと自転車で鍛えています。

  1. 【格闘技】種類は3つ!各競技の特徴や代表する選手についてご紹介!

  2. 【野球】長打率の計算方法について!初心者も簡単に計算できる!

  3. 【サッカー】DOGSO(ドグソ)とは?適用される条件も解説!

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP

クチコミサイト「スポスル」でスポーツチーム、スクール、教室、習い事を探そう!

クチコミサイト「スポスル」へ