どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

社会人・シニアこそスポーツだ

【大人】おすすめの習い事12選|各ジャンルのメリットもご紹介!

かつては習い事といえば子どもがするものというのが常識。
でも今は大人の習い事もとても豊富になりました。
ある調査では、大人になってから習い事をした経験がある人は、約39%。
教室やオンラインなどで多くの人が始めています。
今回は、大人におすすめの習い事をジャンル別にご紹介。
それぞれのジャンルを習うメリットも解説します。

【大人】おすすめの習い事① スポーツ系

大人になってからも習う意味があるジャンルの1つが、スポーツ系。
「いまさらプロの選手になれるわけじゃないのに」と感じるかもしれませんが、だからこそ純粋に趣味として楽しむことができます。
また社会人はとにかく運動不足になりがち。健康維持のためにもスクールなどに通って定期的に体を動かすのが効果的です。
さらにストレス解消になるのも大きなメリットだといえます。

スイミング

スポーツ系でも特に人気の習い事がスイミング。
正しい泳ぎ方を覚えれば、かなり高齢になるまで体力維持に役立てることができます。
本格的な泳法から水中ウォーキングまでさまざまなレベルがあるのも魅力。まずは水中ウォーキングや水中クロストレーニングで体力をつけてから泳ぎ始めることも可能です。

ピラティス

ピラティスはインナーマッスルを中心に筋肉を鍛えることができるエクササイズ。リハビリテーションのために考案されたものなので、運動不足すぎてスポーツを始めるのが怖いという人にこそおすすめできる習い事です。
腰痛や肩こりなど身体の悩みがある人にもピッタリ。筋肉をつけて健康的に痩せたいという人や、姿勢を改善したいという人にもおすすめです。

フットサル

趣味程度にサッカーを楽しみたい方に合う習い事がフットサル。
サッカーよりボールが扱いやすく、コートが小さく、試合時間も短いので、気軽に始めやすくなっています
屋根のあるコートが多く、天候に左右されないのも魅力
さらにハマったら社会人チームで大会に出ることもできます。

ボクシング

ボクシングやキックボクシングは、実は大人になってから始める人が多い習い事。もちろん本気でプロを目指すことは難しくなりますが、エクササイズとしてのボクシングはかなりの人気です。
サンドバッグやパンチングボールを殴るなど、日常生活では体験することができない動きでストレスを発散できるのも大きなメリット
基本的に運動量が多いので、ダイエット効果も高くなります

ボルダリング

山で行うクライミングは危険も伴いますが、屋内でウォールを使うボルダリング教室なら安全。
しかもレベルに合わせたコースに挑戦でき、飽きずに続けることができます
コース攻略にはパズルを解くような要素もあり、頭の体操にもなるのが特徴。ゲーム感覚で挑戦しているうちに全身が鍛えられ、逆三角形の引き締まった体になっていくはずです。

スポスルでチーム・スクールを探そう!

【関連記事はこちら】⇩
【社会人】おすすめスポーツ8選|探し方・集め方もご紹介!

【大人】おすすめの習い事② スキルアップ系

大人の習い事として一般的にイメージされるのが、スキルアップ系。なんといっても習ったことをそのまま仕事に活かせるのがメリットです。

英会話

学校で習ったことがまるで役に立たず、慌てて始める人も多い英会話。
ビジネススキルをアップするため、また旅行や交流のためにも身に付けておきたいスキルです。
近年はオンラインスクールやアプリが増加。しかし対面型の教室も根強い人気を保っています。
アフターコロナでいよいよ国際化が再加速する時期ですから、今後はさらに人気がアップするかもしれません。

グラフィック・Webデザイン

グラフィックやWebデザインは近年求められているスキルの一つ。
身に付ければ会社の業務で活かせるほか、自宅でできる副業としても役立ちます
そして習うときにオンラインスクールが充実しているのも魅力。習い事としてのハードルが低く、人気が高まっています。

撮影

趣味としても役立ちますが、ちょっとした副業にも使えるのがカメラや動画の撮影技術。
インスタやYouTubeのレベルアップのために学ぶ人も増えています
以前はカメラ教室といえば高価な一眼レフが基本でしたが、今ならスマホのカメラでもOK
こちらもオンラインで学べる教室が多く、気軽に始めることができます。

お金

大人の習い事として人気が高まっているのが、お金の勉強です。
ファイナンシャルプランナーなどの資格を取ることもできますが、「老後資金として最低2000万円は必要」というニュースが流れて以降、自分の老後のために勉強する人が増加。
将来の安心のために、早いうちからお金の勉強をしておくのはおすすめです。

【大人】おすすめの習い事② 文化系

文化系の習い事は、日常生活を豊かにできるのがメリット。心を落ち着けてストレスを鎮める効果もあります。

楽器

大人の習い事でも特に人気の楽器。
中でもピアノは、大人になってもう一度習いたいという人が大勢います。
種類が多いのも楽器教室の特徴。ギター、ドラム、ベースなどを習ってバンドに挑戦するのも良いし、さらに気軽なウクレレやハーモニカも人気を集めています。
ちょっと良い楽器を大人買いできるのも魅力かもしれません。

絵画

大人になってからでもかなりの上達が望めるのが絵画。教室に通うことで絵を描く習慣ができ、日々の成長を実感できるはずです。
しかも水で溶ける油絵の具タブレットなど画材は進化していますから、習ってみると新しい世界が広がるメリットもあります。
人脈が広がるのも絵画教室の魅力。同じ趣味の人たちとの出会いからさまざまな可能性が生まれると言われています。

ハンドメイド

ハンドメイド系も人気の習い事の一つ。
陶芸や彫金、革細工、金継ぎ、手芸など、種類も豊富
例えば陶芸なら有田焼や大谷焼など地域の伝統技術を学べる教室もあります。
また彫金シルバーアクセサリーなら、趣味から副業コース、独立開業コースまでレベルもさまざま。
材料費などが高価になる場合もありますが、完成した作品に愛着を持てるのも魅力です。

まとめ

「将来役立つかもしれない」という基準ではなく、自分で好きなものを選ぶことができる大人の習い事。
それだけに、スキルアップ、健康維持、ストレス解消、純粋な楽しみなど、習う意味やメリットをしっかり把握しておくことも重要です。
新しい世界が広がるかもしれない習い事に、ぜひ挑戦してみてください。



  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
でかむ

でかむ

スポーツで人生楽しむ自然派ライター

筋トレとアウトドアをこよなく愛するライター。某FM局の作家時代、筋トレマスターに師事し、トレーニングブログを3年間で100本以上執筆しました。

  1. 【足の筋肉】名前を詳しくご紹介!40以上の筋肉がある!?

  2. ブルガリアンスクワットとは?正しいやり方やスクワットとの違いも解説!

  3. 【パリオリンピック】アーティスティックスイミングの変更点を解説

PAGE TOP