どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

スポーツを探求する

【パリオリンピック】チケットはまだ買える?購入方法をご紹介

パリオリンピックの開催が間近になってくると、「やっぱり現地で見たい!」と思う人も多いのではないでしょうか。
2020東京大会はコロナ禍で観戦できなかったけど、今回のパリオリンピックは現地で思いっきり応援できます。
2022年から抽選などで発売していたチケット、今からでも買えるのでしょうか。
今回は、パリオリンピックのチケット入手方法をご紹介。
具体的な購入方法も分かりやすく解説します。

【パリオリンピック】チケット販売の流れ

まずはこれまでチケットがどのように発売され、現状どうなっているのかをおさらいしましょう。

第1弾:オーダーメイドパック

第1弾はオーダーメイドパックでの販売でした。
これはオリンピックの3種目のチケットを30枚まで購入可能とするパック販売。2022年12月1日から2023年1月31日までに公式サイトで抽選に申し込むという方法で販売されました。

第2弾:シングルチケット

第2弾はシングルチケット抽選でした。
こちらは2023年3月15日から2023年4月20日までに登録して申し込むというもので、抽選は2023年5月に実施。開会式の有料席のチケットもここで販売されました。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】開会式の見どころは?歴代の開会式もご紹介

第3弾:シングルチケット

続いて2023年7月5日からスタートした第3弾は、抽選なしのシングルチケット販売。サッカー、バスケットボール、ハンドボール、セーリングの4競技の観戦チケットが先着順で販売されました。

チケットはまだある?

段階を分けて販売されたチケットですが、結論を言えば、2024年4月現在まだ入手は可能です!
その方法をご紹介しましょう。

【パリオリンピック】チケット購入方法①公式サイト

パリオリンピックのチケットは、2024年2月8日からオープンで行われています。これは一般的なチケットと同じように、抽選ではない先着販売の方式。
売り切れてしまった競技はありますが、注目競技もまだ残っています。

チケット購入方法

パリオリンピックのチケットは、公式サイトから購入します。
違法な転売サイトなどにひっかからないように気をつけてください。
公式サイトは英語またはフランス語のみの表示です。しかしパソコンやスマホの翻訳機能で十分対応できるはず。
販売が公式サイトなので、法外な値段になることもなく安心です。

購入の流れ①:ログイン登録

公式サイトでチケットを購入するには、まずアカウント登録をする必要があります。
方法は、以下の通りです。

・「Log-in/Register(ログイン/登録)」をクリックしてメールアドレスを登録
・メールアドレスを入力
・次のページでファーストネーム、姓、パスワードの順に入力
・「パリ2024のプライバシーポリシーを読みました」という部分にチェック
・「Registration(登録)」をクリック
・登録したメールアドレスに6桁の数字のコードが送られてくる
・コードを入力し、「validate(検証)」をクリック
・誕生日、携帯番号などを入力し、チェック項目に印をつけて「continue(続ける)」をクリック

これで登録完了。ネットの通販を使ったことがある人なら、それほど難しくはありません。

購入の流れ②:チケットの選択・購入

チケットの販売ページに入ると、一覧でずらっと見ることができる他、都市競技の種類会場から絞り込むこともできます。
目当ての種目・日程のチケットが運良く残っていたら、「チケット」または「チケット+ホスピタリティ」をクリックし、チケットの種類を選んで購入します。選んだチケットは買い物カゴに入っているので、購入手続きをしてください。
チケットは定期的に販売されるので、メールに送られてくる最新のチケットニュースをチェックしておくと良いかもしれません。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】競技日程一覧!競泳と陸上の詳細もご紹介
【パリオリンピック】競技場一覧!名所だらけの注目会場をご紹介

【パリオリンピック】チケット購入方法②リセール

リセールはチケットの購入者が観戦できなくなったような場合に、持っているチケットを他の人に売ること
違法な転売と異なるのは、オリンピックのチケット販売スケジュールに正式なリセール期間が設定されていて、公式サイトでリセールが行われることです。
第1弾の抽選の時点では各国の代表がほとんど決まっていなかったため、とりあえず購入したけど観戦をやめる人も多いと予想されています。
その場合に高額な転売や偽造などが起こらないよう、公式サイトのみでチケットの売買が可能となっているのです。

リセールの特徴

今回のリセールの特徴は、公式サイトで行われるだけに、本来のチケット価格を超えた値付けはできないということ。
一方、人気の低い競技などで購入希望者がいない場合には、値下げの可能性もあるそうです。
応援したい競技がマイナーなものや不便な会場だった場合、もしかしたら少し安くチケットが購入できるかもしれません。

リセールの開始日

公式サイトによると、リセールが開始されるのは2024年5月中旬となっています。
チケット販売開始は第1弾が木曜日、第2弾以降は全て水曜日だったため、5月15日水曜日の可能性が高いのではないかと言われています。

リセールの購入方法

リセールの購入方法は、基本的には一般のチケットと同じになるはず。
公式サイトに登録し、販売されたチケットを選んで購入することになると思われます。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】競技日程一覧!競泳と陸上の詳細もご紹介

【パリオリンピック】チケット購入方法②ツアー

チケットの購入などが面倒な場合、すべてお任せでツアーに参加するという方法もあります。

ツアーの例

ツアーにはさまざまな種類があります。例えばこんなものも。

・成田空港からパリに移動
・自由行動の後、ツアー3日目にセーヌ川を会場にした開会式を観覧
・4日目はテニスを観戦
・5日目は体操を観戦
・6日目は柔道ホッケーを観戦
・7日目はフェンシングを観戦
・8日目に帰途につく

他にもさまざまなツアーが用意されていますので、探してみるのも楽しいのではないでしょうか。
円安やヨーロッパのインフレの影響もあり、価格はそれなりに高額。
しかしパリのさまざまな名所が会場となる今回のオリンピック、一生に一度の経験として行くのも良いかもしれません。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】競技場一覧!名所だらけの注目会場をご紹介

まとめ

2022年から販売が開始されているパリオリンピックのチケット。
しかしまだ手に入れることはできます。
しかも公式サイトからの購入になるので、法外な値段にならないのも魅力。実際に観戦するとなると渡航費用の方がずっと大きな問題になりそうですが、チャンスがあるなら、ぜひ見てみたいものですね。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】開会式の見どころは?歴代の開会式もご紹介
【パリオリンピック】マラソン日本代表一覧!代表選考の方法は?



  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
でかむ

でかむ

スポーツで人生楽しむ自然派ライター

筋トレとアウトドアをこよなく愛するライター。某FM局の作家時代、筋トレマスターに師事し、トレーニングブログを3年間で100本以上執筆しました。

  1. プランクとは?正しいやり方と効果を紹介!毎日続けて健康になろう!

  2. デッドリフトとは?効果を最大化するやり方を徹底解説!

  3. 【ベンチプレス】効果を最大化するための正しいフォームを解説!

PAGE TOP