どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

スポーツ豆知識

【プロ野球】兄弟選手一覧|各選手の詳細もご紹介!

スポーツの世界では姉妹・兄弟で活躍する選手がたくさん存在します。
日本プロ野球界も例外ではありません。
現役・引退選手を含め多くの兄弟選手が存在しました。
今回はそんな兄弟選手を一覧にして紹介します。

兄弟選手:現役選手

現役で活躍している兄弟選手には以下の選手たちがいます。(兄弟のどちらかが引退している場合も含む)
※左:兄・右:弟

・東妻勇輔 – 東妻純平
・石川翔 – 石川慧亮
・小笠原慎之介 – 小笠原智一
・岡林飛翔 – 岡林勇希
・川瀬晃 – 川瀬堅斗
・佐野恵太 – 佐野悠太
・髙濱卓也 – 髙濱祐仁
・田中広輔 – 田中俊太
・堂上剛裕 – 堂上直倫
・中﨑雄太 – 中﨑翔太
・則本昂大 – 則本佳樹
・日隈ジュリアス – 日隈モンテル
・宮城滝太 – 宮城竜輝
・陽耀勲 – 陽岱鋼

この中からピックアップして紹介します。

【関連記事はこちら】⇩
【プロ野球】永久欠番一覧|各選手の特徴もご紹介!
【プロ野球】現役最年長は誰?上位5名選手の特徴もご紹介!

則本昂大

生年月日:1990年12月17日
出身地:滋賀県
利き手(投・打):右・左
プロ野球歴:東北楽天ゴールデンイーグルス
タイトル・表彰歴:最多奪三振、新人王、月間MVP

「ノリ」の愛称で親しまれている則本昂大は日本を代表する投手としてプレーしています。
則本昂大は入団当初から期待され、新人で29年ぶりとなる開幕投手となりました。
その後、4年連続で開幕投手となりました。これはNPBが2リーグ制となって以来、初めての快挙です。

その弟である則本佳樹も育成選手として東北楽天ゴールデンイーグルスから指名されました。

兄弟選手:引退選手

すでに引退した兄弟選手には以下の選手たちがいます。
※左:兄・右:弟

・阿部雄厚 – 阿部成宏
・新井貴浩 – 新井良太
・有田哲三 – 有田修三
・ヘクター・アルモンテ – エリック・アルモンテ
・飯田一弥 – 飯田優也
・石原繁三 – 石原照夫
・石丸藤吉 – 石丸進一
・伊東亮大 – 伊東昂大
・今久留主淳 – 今久留主功
・入来智 – 入来祐作
・岩村敬士 – 岩村明憲
・岩本義行 – 岩本信一
・上田藤夫 – 上田良夫
・上野貴久 – 上野大樹
・上本博紀 – 上本崇司
・エドウィン・エスコバー – エルビス・エスコバー
・江藤慎一 – 江藤省三
・江村将也 – 江村直也
・大石正彦 – 大石勝彦
・大沢清 – 大沢紀三男 – 大沢啓二
・大嶺祐太 – 大嶺翔太
・景浦將 – 景浦賢一
・笠原将生 – 笠原大芽
・梶本隆夫 – 梶本靖郎
・春日一平 – 春日祥之輔
・加藤春雄 – 加藤三郎 – 加藤政一
・加藤幹典 – 加藤貴大
・門岡良典 – 門岡信行
・金沢幸彦 – 金沢信彦
・金子哲夫 – 金子準一
・金田正一 – 金田高義 – 金田星雄 – 金田留広
・香月良太 – 香月良仁
・亀田忠 – 亀田敏夫
・川藤龍之輔 – 川藤幸三
・菊矢吉男 – 岡本一雄
・鬼頭数雄 – 鬼頭政一 – 鬼頭勝治
・エイドリアン・ギャレット – ウェイン・ギャレット
・日下章 – 日下隆
・ジェラルド・クラーク – フィル・クラーク
・ユリエスキ・グリエル – ルルデス・グリエル・ジュニア
・トミー・クルーズ – ヘクター・クルーズ
・黒木弘重 – 黒木基康
・河埜和正 – 河埜敬幸
・木暮力三 – 木暮英路
・近藤貞雄 – 近藤禎三
・阪田清春 – 阪田正芳 – 阪田芳秀
・定岡智秋 – 定岡正二 – 定岡徹久
・品田操士 – 品田寛介
・嶋田宗彦 – 嶋田章弘
・島本講平 – 島本啓次郎
・白井孝幸 – 白井康勝
・進藤実 – 小野寺力
・アルバート・スアレス – ロベルト・スアレス
・杉本喜久雄 – 杉本郁久雄
・銭村健三 – 銭村健四
・醍醐猛夫 – 醍醐俊光
・大豊泰昭 – 大順将弘
・高梨芳昌 – 高梨利洋
・瀧英男 – 瀧安治
・武智文雄 – 田中照雄 – 田中和男
・田中良平 – 田中靖洋
・田原基稔 – 田原藤太郎
・千葉茂 – 千葉英二
・常見茂 – 常見昇 – 常見忠
・笘篠誠治 – 笘篠賢治
・永川勝浩 – 永川光浩
・西五十六 – 西三雄
・西村一孔 – 西村公一
・西本明和 – 西本聖
・仁村薫 – 仁村徹
・野口明 – 野口二郎 – 野口昇 – 野口渉
・野村克晃 – 野村克彦
・拝藤聖雄 – 拝藤宣雄
・浜崎真二 – 浜崎忠治
・林安夫 – 林直明
・平桝敏男 – 平桝俊之
・広岡富夫 – 広岡達朗
・広野翼 – 広野功
・藤村富美男 – 藤村隆男
・藤本典征 – 藤本昌治
・星野雄大 – 星野大地
・ケビン・ホッジス – トレイ・ホッジス
・松浦信吉 – 松浦正
・松沼博久 – 松沼雅之
・三木肇 – 三木仁
・右田一彦 – 右田雅彦
・森和彦 – 森昌彦
・森宝生 – 森隆峰
・山田勉 – 山田博士
・山村善則 – 山村勝彦
・山本哲也 – 山本公士
・横沢三郎 – 横沢四郎 – 横沢七郎
・由規 – 佐藤貴規
・清原和博 – 清原幸治
・レロン・リー – レオン・リー
・デーブ・レーシッチ – ゲーリー・レーシッチ

いくつかの選手をピックアップして紹介します。

景浦將

【個人プロフィール】
生年月日:1915年7月20日
出身地:愛媛県
利き手(投・打):右・右
プロ野球歴:大阪タイガース、阪神軍
タイトル・表彰歴:最優秀防御率、最高勝率、首位打者、打点王、最多出塁率

景浦将は日本プロ野球史上に残る選手の1人で、本名からもじって「闘将」の異名で呼ばれていました。
阪神ファンの間では「零代ミスタータイガース」と呼ぶ人もいます。
景浦将は最優秀防御率と首位打者を両方獲得したことで日本プロ野球史上に残る伝説の選手となりました。

現在、世界の注目を浴びている大谷翔平は「二刀流」と話題になっていますが、景浦将は二刀流の先駆者とも言える人物です。

そんな闘将の弟である「景浦賢一」も内野手のプロ野球選手でした。

清原和博

【個人プロフィール】
生年月日:1967年8月18日
出身地:大阪府岸和田市
利き手(投・打):右・右
プロ野球歴:西武ライオンズ、読売ジャイアンツ、オリックス・バファローズ
タイトル・表彰歴:最高出塁率、最多勝利打点、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞、日本シリーズ優秀選手賞、オールスターゲームMVP

球界の番長の愛称で親しまれている清原和博はプロ野球になる前の高校野球から「KKコンビ」として話題を集めている選手でした。
入団後も様々な記録を樹立し、歴代を代表する4番打者として活躍していました。

そんな清原和博の弟である「清原幸治」も実業団ではありますが、野球選手として活躍しました。

まとめ

今回はプロ野球における兄弟選手を一覧にして紹介しました。
今後どんな兄弟選手がプロ野球界を盛り上げるのか注目です。

【関連記事はこちら】⇩
【プロ野球】独立リーグとは?選手の年俸事情についてご紹介!
【メジャー】年金制度とは?支給額や実例を徹底調査!



  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
トシ

トシ

医療資格のあるスポーツ大好きズッコケ隊長

初めまして、大阪出身ズッコケ隊長のトシです!鍼灸師やアスレティックトレーナーの資格など保有しており、リハビリや健康・ダイエット指導をしております!スポーツは中学から「バスケットボール」をやっておりました!関西人の個性を活かして、おもしろおかしく楽しい記事をお届けしていきます!

  1. ターゲット・バードゴルフのルール・歴史【スポーツ辞典】

  2. 【プロ野球】兄弟選手一覧|各選手の詳細もご紹介!

  3. ベストナインとは?意味や選出方法を詳しく解説!

PAGE TOP

クチコミサイト「スポスル」でスポーツチーム、スクール、教室、習い事を探そう!

クチコミサイト「スポスル」へ