どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

スポーツを探求する

【パリオリンピック】バスケットボールの組み合わせや日程を解説!

パリオリンピックのバスケットボールは見どころがいっぱい!
日本代表の48年ぶりの自力出場、男子アメリカ代表の5連覇などに注目が集まっています。
今回は、パリオリンピックのバスケットボールをご紹介。
男女それぞれの日程や組み合わせ、日本代表チームのメンバーと、スーパースターが勢揃いする男子全米チームの顔ぶれについても解説します。

【パリオリンピック】バスケットボール日本チーム

バスケットボールは、2020東京大会で女子が躍進し、銀メダルを獲得。
一方の男子も2023年のFIBAバスケットボールワールドカップでアジア勢1位となり、48年ぶりに自力でのオリンピック出場を決めました。
まずは活躍が期待される全日本・男女それぞれのメンバーをご紹介します。

日本代表・男子メンバー

2024年2月のFIBAアジアカップ2025予選Window1直前合宿に参加した男子の日本代表メンバーは以下のようになっています。

ジョシュ・ハレルソン(佐賀バルーナーズ)
比江島慎(宇都宮ブレックス)
須田侑太郎(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
安藤誓哉(島根スサノオマジック)
富樫勇樹(千葉ジェッツ)
原修太(千葉ジェッツ)
阿部諒(仙台89ERS)
ジョシュ・ホーキンソン(サンロッカーズ渋谷)
馬場雄大(長崎ヴェルカ)
今村佳太(琉球ゴールデンキングス)
吉井裕鷹(アルバルク東京)
川真田紘也(滋賀レイクス)
赤穂雷太(秋田ノーザンハピネッツ)
テーブス海(アルバルク東京)
渡邉飛勇(琉球ゴールデンキングス)
井上宗一郎(越谷アルファーズ)
河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)
三谷桂司朗(広島ドラゴンフライズ)
市川真人(ベルテックス静岡)
金近廉(千葉ジェッツ)
川島悠翔(NBAグローバルアカデミー)
チームリーダー:東野智弥
ヘッドコーチ:トム・ホーバス

注目選手はたくさんいますが、いちばんのポイントは、東京オリンピックで女子日本代表を銀メダルへと導き、男子日本代表をワールドカップで躍進させたトム・ホーバスヘッドコーチです。
彼が伝授した世界標準の戦術によって今後どれほどレベルアップするのか、期待が高まります。

日本代表・女子メンバー

2月7日発表の女子日本代表メンバーはこちら。

馬瓜ステファニー(MOVISTAR ESTUDIANTES)
川井麻衣(トヨタ自動車アンテロープス)
髙真希(デンソーアイリス)
吉田亜沙美(アイシンウィングス)
本橋菜子(東京羽田ヴィッキーズ)
野口さくら(アイシンウィングス)
山本麻衣(トヨタ自動車アンテロープス)
林咲希(富士通レッドウェーブ)
馬瓜エブリン(デンソーアイリス)
平下愛佳(トヨタ自動車アンテロープス)
宮崎早織(ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(デンソーアイリス)
チームリーダー:小栗弘
ヘッドコーチ:恩塚亨

こちらには髙田真希選手や馬瓜エブリン選手など、東京大会以前から活躍する力強いメンバーが入っています。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】日本のメダル候補をまとめて紹介!【随時更新】
【パリオリンピック】賞金はいくら?国と競技別の賞金額を調査

【パリオリンピック】バスケットボールの組分け

パリオリンピックでのバスケットボール競技の組み合わせ抽選は、2024年3月19日にスイスで行われました。
オリンピックには12チームが出場。まずは4チームずつ3つに分かれたグループフェーズ(予選ラウンド)で戦います。
そして各グループの上位2チームと、3位のチームのうち上位2チームの合計8チームが決勝トーナメント準々決勝に進出します。

女子のグループ分け

女子のグループ分けは以下のようになりました。
※カッコは抽選会が行われた2024年3月時点の世界ランキング

グループA
セルビア(10位)
スペイン(4位)
中華人民共和国(2位)
プエルトリコ(11位)

グループB
カナダ(5位)
ナイジェリア(12位)
オーストラリア(3位)
フランス(7位)

グループC
ドイツ(19位)
アメリカ合衆国(1位)
日本(9位)
ベルギー(6位)

日本はランキング1位のアメリカと同じ組になりました。厳しい戦いが予想されますが、ここを突破すれば、メダルの可能性も高くなりそうです。

男子のグループ分け

男子のグループ分けはこちら。
まだ決まっていない4チームは、2024年7月2日〜7日に4都市で開催されるFIBA男子オリンピック世界最終予選で、それぞれ勝ち抜いた1位チーム(計4チーム)となります。
※カッコは抽選会が行われた2024年3月時点の世界ランキング

グループA
オーストラリア(5位)
オリンピック予選トーナメント(ギリシャ開催)の勝者
カナダ(7位)
オリンピック予選トーナメント(スペイン開催)の勝者

グループB
フランス(9位)
ドイツ(3位)
日本(26位)
オリンピック予選トーナメント(ラトビア開催)の勝者

グループC
セルビア(4位)
南スーダン(33位)
オリンピック予選トーナメント(プエルトリコ開催)の勝者
アメリカ合衆国(1位)

まだ決まっていない枠もありますが、ランキング26位の男子日本代表にとっては、いずれも格上の強豪ばかり。その中でいかに新生日本の強さを見せられるか、期待が高まります。

【パリオリンピック】バスケットボールの日程

パリオリンピックのバスケットボールは日程も決定しています。
気になる日本戦の日程をご紹介しましょう。

女子日本代表戦の日程

7月29日(月)21:00(日本時間翌日4:00)アメリカ戦

8月1日(木)11:00(日本時間18:00)ドイツ戦

8月4日(日)11:00(日本時間18:00)ベルギー戦

いきなりアメリカ戦!苦しい戦いになるはずですが、ここで勝てばかなり勢いに乗ることができそうです。

男子日本代表戦の日程

7月27日(土)13:30(日本時間20:30)ドイツ戦

7月30日(火)17:15(日本時間24:15)フランス戦

8月2日(金)11:00(日本時間18:00)オリンピック予選トーナメント(ラトビア開催)の勝者

第1試合は世界3位のドイツ、第2試合は世界9位で地元のフランスと、こちらも厳しい戦いが予想されます。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】競技日程一覧!競泳と陸上の詳細もご紹介

【パリオリンピック】バスケットボールアメリカ代表

最後に5連覇がかかる男子アメリカ代表のメンバーをご紹介しましょう。
今回は1992年マイケル・ジョーダンなどが揃った「ドリームチーム」以来の豪華メンバーだと言われています。

ステフィン・カリー(ウォリアーズ)
アンソニー・エドワーズ(ウルブズ)
レブロン・ジェームズ(レイカーズ)
ケビン・デュラント(サンズ)
カワイ・レナード(クリッパーズ)
タイリース・ハリバートン(ペイサーズ)
ジェイソン・テイタム(セルティックス)
ジョエル・エンビード(シクサーズ)
ドリュー・ホリデー(セルティックス)
バム・アデバヨ(ヒート)
アンソニー・デイビス(レイカーズ)
デビン・ブッカー(サンズ)
スティーブ・カー(ウォリアーズ)

まさに夢のようなメンバー。どうやって勝負すればいいのか、想像もできないですね。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】世界の注目選手|世界新記録が期待できるのは?

まとめ

日本の男女が48年ぶりにそろって自力出場を決めたパリオリンピックのバスケットボール。
世界の壁がとてつもなく高い種目のひとつでしたが、今や世界の舞台ははるかに遠いものではなくなっています。
女子には前回を超える成績を、そして男子にも予選突破とその勢いに乗ってのメダル獲得を期待したいですね。

【関連記事はこちら】⇩
【パリオリンピック】マラソン日本代表一覧!代表選考の方法は?
【パリオリンピック】競技場一覧!名所だらけの注目会場をご紹介



  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
でかむ

でかむ

スポーツで人生楽しむ自然派ライター

筋トレとアウトドアをこよなく愛するライター。某FM局の作家時代、筋トレマスターに師事し、トレーニングブログを3年間で100本以上執筆しました。

  1. 【背中】筋肉の名前を紹介!それぞれどこについている?鍛え方も紹介!

  2. 【足の筋肉】名前を詳しくご紹介!40以上の筋肉がある!?

  3. ブルガリアンスクワットとは?正しいやり方やスクワットとの違いも解説!

PAGE TOP