どこよりも熱くお届けするスポーツコンテンツ

NEW POST

スポスルマガジンの最新記事

スポーツ豆知識

【スーパーボウル】ハーフタイムショー歴代出演者一覧!

アメリカ最大のスポーツイベントであるスーパーボウル。
その中でも毎年注目されるのがハーフタイムショーです。
名前の通り、試合の前半と後半の間のハーフタイムに行われるショーですが、時代を代表する豪華アーティストのコンサートが行われ、試合以上の視聴率を稼ぐことも。
では今までにどのようなアーティストが出演してきたのでしょうか。
今回は、スーパーボウルのハーフタイムショー出演者を完全網羅。
ハーフタイムショーの歴史を変えた出来事もご紹介します。

【スーパーボウル】ハーフタイムショーの歴史

ハーフタイムショーといえば、豪華アーティスト。
しかし最初からそのような伝統があったわけではありません
まずはハーフタイムショーがどのように生まれ変わったか、その一覧からご覧ください。

【関連記事はこちら】⇩
【スポーツ】競技人口ランキング世界Top5!球技が圧倒的人気!
【世界】各国で人気のあるスポーツを紹介!国によっての違いを解説!

歴代出演者一覧

開催年ハーフタイムショー出演者
第1回1967アリゾナ大

ミシガン大マーチングバンド

第2回1968ギャンブリング大マーティングバンド
第3回1969フロリダA&M大
第4回1970キャロル・チャニング
第5回1971フロリダA&M大

エラ・フィッツジェラルド

キャロル・チャニング

第6回1972アル・ハート

米海軍ドリルチーム

第7回1973ミシガン大マーチングバンド

ウッディー・ハーマン

第8回1974テキサス大マーチングバンド
第9回1975マーシー・エリントン

ギャンブリング大マーチングバンド

第10回1976アップウィズピープル
第11回1977ロサンゼルス市民バンドと大勢の市民
第12回1978タイラー・アパッチ・ベルズ

ピート・フォンテン

アル・ハート

第13回1979ケン・ハミルトン

大勢のカリビアンバンド

第14回1980アップウィズピープル
第15回1981サザン大マーチングバンド

ヘレン・オコネル

第16回1982アップウィズピープル
第17回1983ロサンゼルス・スーパードリルチーム
第18回1984フロリダ大

フロリダ州立大マーチングバンド

第19回1985米空軍マーチングバンド
第20回1986アップウィズピープル
第21回1987南カリフォルニア地域の高校のドリルチーム
第22回1988チュビー・チェッカー

ロケッツ

88のピアノ

第23回1989南フロリダ地域のダンサーたち
第24回1990ピート・フォンテン

ダグ・カーショー

アーマ・トーマス

第25回1991子どもたち
第26回1992グロリア・エステファン

ブライアン・ボイタロ

ドロシー・ハミル

第27回1993マイケル・ジャクソン
第28回1994クリント・ブラック

ターニャ・タッカー

トラビス・トリット

ワイノナ&ナオミ・ジュド

第29回1995パティ・ラベラ

トニー・ベネット

オーチュロ・サンドバル

マイアミ・サウンド・マシーン

第30回1996ダイアナ・ロス
第31回1997ブルース・ブラザーズ

ダン・アクロイド

ジョン・グッドマン

ジェームズ・ベルーシ

ZZトップ

ジェームズ・ブラウン

第32回1998ボーイズ・Ⅱ・メン

スモーキー・ロビンソン

マーサ・リーブス

テンプテーションズ

クイーン・ラティファ

第33回1999スティービー・ワンダー

グロリア・エステファン

ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ

サビオン・グローバー

第34回2000フィル・コリンズ

クリスティーナ・アギレラ

エンリケ・イグレシアス

トニー・ブラクストン

第35回2001エアロスミス

インシンク

第36回2002U2
第37回2003シャナイア・トゥエイン

ノー・ダウト

スティング

第38回2004ジャネット・ジャクソン

Pディディ

キッドロック

第39回2005ポール・マッカートニー
第40回2006ローリング・ストーンズ
第41回2007プリンス
第42回2008トム・ペティ&ハートブレイカーズ
第43回2009ブルース・スプリングスティーン
第44回2010ザ・フー
第45回2011ブラック・アイド・ピーズ
第46回2012マドンナ
第47回2013ビヨンセ
第48回2014ブルーノ・マーズ
第49回2015ケイティ・ペリー
第50回2016コールドプレイ
第51回2017レディ・ガガ
第52回2018ジャスティン・ティンバーレイク
第53回2019マルーン5
第54回2020シャキーラ

ジェニファー・ロペス

第55回2021ザ・ウィークエンド
第56回2022ドクター・ドレ

スヌープ・ドッグ

エミネム

メアリー・J.ブライジ

ケンドリック・ラマー

第57回2023リアーナ

ハーフタイムショーを変えた出来事

1967年の第1回から1991年の第25回までハーフタイムショーは大イベントではなく、トイレ休憩の間を埋めるショーでした。
出演していたのは大学生のマーチングバンドや非営利の国際教育団体アップウィズピープルなど。そのためハーフタイムショーにはテレビの視聴率が大きく落ち込むのが一般的でした。
その状況を大きく変えたのは、1992年のハーフタイムショーです。
この年にはグロリア・エステファンが出演しましたが、「ウィンターマジック」がテーマのショーは中途半端なもので大失敗。多くの視聴者が裏番組のコメディドラマ「イン・リビング・カラー」の生放送特番に逃げてしまいました。
この大敗でようやくスーパーボウルはハーフタイムショーの改革を決意したのです。その意味では多くの音楽ファンは、ドラマなのに生放送という賭けに出た「イン・リビング・カラー」に感謝すべきかもしれません。

マイケル・ジャクソンが作った伝統

1992年の大失敗の翌年、スーパーボウルはいきなりスーパースターのマイケル・ジャクソンに出演を依頼します。
マイケル・ジャクソンはショーに登場すると、2分近くただ立っているだけというパフォーマンスを披露。
この演出に観客は大興奮し、ステージは伝説となりました。そして試合の前半戦よりもハーフタイムショーの方が視聴率がアップするという結果に。以降、ハーフタイムショーには大物アーティストを呼ぶことが慣習となったのです。
またハーフタイムショーに出演するアーティストはノーギャラというのも伝統になっていますが、その習慣を作ったのもマイケルでした。
彼は最初、ショーへの出演を渋っていましたが、スーパーボウルが世界中に中継され、各地に駐留しているアメリカ軍関係者にもライブを見てもらえることを知ると出演を承諾。出演料を提示されると、「夢を見るのにはお金はかからないよ」と言ってギャラを断ったそうです。

ノーギャラでスーパースターが出演する理由

たとえマイケル・ジャクソンが言ったからといって、その後のアーティストも全てノーギャラなのは迷惑な話・・・という気がしますが、実はそうではありません。
全世界の人々が観ることになるハーフタイムショーには、とても大きな広告効果があるのです。ショーが成功すれば売り上げも急上昇。アーティストはハーフタイムショーの出演に合わせてアルバムを発表することもあります。
またアーティストがチャリティー活動を行っている場合は、ギャラをもらって寄付することも。
このような仕組みがあるため、毎年世界最高のアーティストの出演が実現しているのです。

まとめ

スーパーボウルのハーフタイムショー出演はまさに成功の証。
日本で言えば「紅白歌合戦の大トリ」や「年越しライブ全国生中継」のような意味があります。
まさにアーティストにとって夢の舞台。
あなたは誰に出演して欲しいですか?

【関連記事はこちら】⇩
世界一稼ぐスポーツ選手の給与とは?競技別に徹底解説!
【プロ野球】最高年俸はいくら?TOP10選手の詳細もご紹介!



  • この記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
HIT

HIT

スポーツなんでも見たいやりたいライター

好奇心旺盛で面白いこと大好き。アウトドアスポーツを中心に、陸上・水泳・テニス・武道など広〜く浅くなんでも挑戦してきたアクティブ派ライターです。

  1. アクアフィットネスで健康に!効果とメリット|初心者向けガイド

  2. SUP初心者必見!海での楽しみ方と安全対策ガイド

  3. SUP初心者必見!快適に楽しむための服装選びと注意点

PAGE TOP